企業情報

会社概要

商号 宮越ホールディングス株式会社
英文商号 Miyakoshi Holdings, Inc.
代表者 代表取締役会長兼社長  宮越 邦正
Kunimasa Miyakoshi, C.E.O.& C.O.O.
設立年月日 2011年10月3日(創業1966年5月10日)
資本金 92億円
発行済株式総数 40,014,943株
本店所在地 東京都大田区大森北一丁目23番1号
株式公開市場 東京証券取引所 市場第一部
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行 三井住友信託銀行 東京スター銀行
主な事業内容
  1. 深セン市都市総合開発の推進
  2. 日本・中国・アジア圏の国々で将来性ある企業やプロジェクトへの投資
  3. 環境・省エネに対応した複合都市総合開発の企画・推進
  4. 傘下子会社の経営管理

印刷用ページ

アクセス

宮越ホールディングス株式会社
〒143-0016
東京都大田区大森北一丁目23番1号
TEL 03-3298-7111

<交通>
JR京浜東北線大森駅 徒歩5分
京浜急行本線大森海岸駅 徒歩8分

印刷用ページ

沿革

1966年5月 5月10日、宮越ホールディングス株式会社代表 宮越邦正 25歳で東邦電器製作所を創業、電子部品の製造を開始(東京都大田区)
1968年7月 東邦電器製作所を発展的に法人化し、東邦電器株式会社を設立(東京都大田区)
1975~77年 長野県内の企業4社の経営権を取得し、長野市・千曲市・東御市で生産を開始(長野県長野市他)
1977年2月 アイルランド共和国政府と欧州市場向けカーステレオ生産の為の合弁会社設立契約締結(アイルランド共和国ダブリン市)
1977年10月 中国政府から教育用テープレコーダーの製造技術指導の要請を受け、上海無線電第二工場(紅灯ブランド)と合作事業を開始。
本事業が日中国交正常化後、最初の中国進出日本企業として注目され、テレビ番組「日中経済交流をめぐって」(NHK)に取り上げられる(中華人民共和国上海市)
1983年8月 東京証券取引所市場第一部上場の音響機器メーカークラウン株式会社の経営権を株式会社ダイエーから取得(東京都板橋区)
1984年7月 東京証券取引所市場第二部上場の冷凍機器メーカー田尻機械工業株式会社の経営権を株式会社東芝から取得(東京都港区)
1987年12月 中東で水力発電事業を営むトレルインベストメント社の経営権を取得(イスラエル国)
1987年12月 深セン経済特別区に、136,000㎡の工場用地を取得、深セン皇冠(中国)電子有限公司を設立し音響・映像機器の現地生産を開始(中華人民共和国広東省深セン市)
1990年9月 クラウンAAエアクラフト1インクを設立、リース事業を開始、ジェット旅客機15機をアメリカン航空にリース(アメリカ合衆国デラウエア州)
2011年10月 宮越商事株式会社の株式移転により、宮越ホールディングス株式会社を設立、東京証券取引所市場第一部に上場する(東京都大田区)
2015年4月 香港特別行政区に皇冠投資管理有限公司を設立、中華人民共和国における投資業務拡大の拠点とする(中華人民共和国香港特別行政区)
2016年4月 深セン市前海に科浪(深セン)商務有限公司を設立(中華人民共和国広東省深セン市)
2016年12月 第三者割当により資本金を2,925百万円に増資
2017年7月 第三者割当により資本金を5,347百万円に増資
2018年7月 第三者割当により資本金を9,217百万円に増資

印刷用ページ